100円ショップで買える断線防止用ケーブル保護カバーをお試し!

こんにちは、ダンナの人です。

スマホからタブレット、ノートPCまで家の中には色んな充電ケーブルがあります。固定してある家電の配線ならあまり気にしなくて良いかもですが、こういう抜き差しする機会の多いケーブルと言うのはコネクタ付近に負荷がかかってしまうので断線しやすいというのが困りモノ。

傷んで断線してしまうと繋がらなくなるだけでなく発火の危険まであるので、ケーブルの管理はしっかりしておきたいですね。

Lightningケーブル保護カバー

という事で見つけてきたのがコチラ(*`へ´*)r

Lightningケーブルの保護カバーです。

以前から存在は知っていたものの、なかなか見つけられなかった代物なのです。今回は近所のキャン・ドゥで見つけました。

負荷のかかりやすいコネクタ部分

Lightningケーブルに限らず、大半のケーブルはコネクタヘッドとケーブルの接続部分が分厚くなっているかと思います。これはどうしてもココの部分に負荷がかかってしまうため。ケーブルは柔らかく色んな方向に曲げたりしますが、コネクタヘッドはカッチリ固定していないと使いにくいので、付け根の部分に力がかかってしまうのです。

特にこういう充電ケーブル、イヤホン・ドライヤーのケーブルなどは繋げたまま本体にケーブルを巻き付けたりする人もいますが、それってものすごく負荷をかけることになるので、しない方がケーブルも長持ちしてくれますよ。

(ちなみにコネクタヘッドにポチッと開いてる凹みは猫様のカジリ跡です)

過度な曲がりを押さえて接続部を保護

という事で保護カバーを見てみましょう。これは↑のコネクタヘッドとケーブルの接合部を押さえ込んで「過度な曲がりを抑える」と言うアイテムです。

ジャラジャラ。。。

中身はこんな感じです。シリコンの保護カバーとカバーを抑えるプラスチックのクリップのような留め具が入っています。そこそこ小さいパーツなので組み立てるまでは猫様や小さな子供が誤って飲み込まないように気をつけましょう。

ぺしっ!

!!ヽ(´o`;

シリコンカバーはクニュっと適度な柔らかさですね。

この柔らかさで押さえ込んで大きく曲がらなくするようです。

装着してみよう

少し見えにくいですが、カバーの内側には純正ケーブルの形にくり抜いてあります。

この溝に合わせてケーブルをはめ込んで、、、

もう片方のパーツもパチっと。

中央の凹んだ部分にプラスチックの固定パーツで挟み込めば、、!

テッテレー!装着完了!(*`へ´*)9

コネクタヘッドに直接固定するわけではないのですぐズレてしまうんじゃないかなと思いましたが、カバー内側の溝は少し小さめに作ってあるのでケーブルの皮膜とシリコンカバーの摩擦でシッカリグリップしてくれるようです。

無理に引っ張らない限りズレない程度の固定力+両端のケーブルとの境界部分は柔らかめなのである程度曲がってくれつつ、大きく曲がることは抑えるのでケーブル内部への負担が小さくなってくれそうです。

ズレにくい言え、、、例えばiPhoneに挿したまま、

保護カバーを掴んで引っこ抜こうとするとズレてしまいます。

見ため的に握りやすそうだからついつい掴んでしまいそうになりますがそういうグリップカバーでは無いから仕方がないですね。

カラフルに色分けも

ちなみに上のオレンジ以外にもグリーン、ピンク、ホワイトが置いてありました。

グリーンも付けてみた所。見た目がカラフルなアクセサリーとしてだけでなく、リビングなど複数人で使う場所で色分けしておけば、誰がどのケーブルなんて使い分けるラベルにもなりそうですね。充電ケーブル争奪戦に決着が付くかも!?

こんにちは、ダンナの人です。 スマホやタブレットなど、1人で複数台持って使い分ける機会も増えてきましたね。我が家でもダンナも奥様もそれぞれのスマホ・タブレットを持って

まとめ

ライトニングケーブルだけでなくAndroid用のマイクロUSBタイプも有るにはあったのですが、形の決まったapple純正Lightningケーブルと違ってマイクロUSBケーブルは形がメーカーごとに違ってしまうので、上手く装着できるかが怪しいですね。

とは言え100円という安さなので気軽にお試しできそうです。

という事でLightningケーブルの断線防止用保護カバーのご紹介でした(*”ー”)ゞ

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です