スポンジ観察記録・100均vsちょっといいやつ


くま「食器洗いなどお手のモノだな兄者」
クマ「左様」

こんにちは、ダンナの人です。

日々の生活に欠かせないスポンジ達。食器洗いからお風呂トイレなどの水回り等など、家中の掃除から時にはハーブの苗床まで大活躍なアイテムです。加工もしやすいためか色んな形や色があって、可愛らしいのがあると、使いもしないのにツイツイ買い物かごに入れてしまいますε-(´∀`; )

スポンジ、お好きですか?

ダンナの人は、、、まぁ、、普通ですかね。

スポンジにも色々ありますが今回は台所スポンジのお話。食器洗いに使うアレです。

台所スポンジ選び

さて、季節柄新生活も始まり初めて家事をするようになった人もいる頃かと思います。台所スポンジも選ばないとですね?

台所スポンジも幾つか種類があって、フカフカのスポンジ部分と汚れをかき出すタワシ的な物を貼り合わせた多重構造タイプと、スポンジをみかんネットのようなもので覆ったタイプなどがありますが、どちらも機能的には大差なく、ネットやタワシ部分で汚れを落とし、スポンジ部分は洗うものに形を合わせやすいようにするクッションの役割。

 

(*”ー”)・・・。

 

ん、、まぁ大差なさそうだし好きなので良いんじゃないかな(*”ー”)b

と、言う話ではなくてですね!

どれくらいのものを買えば良いんだろうというお話なのです。

100均スポンジvsちょっと良いスポンジ

ことの始りは↑の彼。

よれよれすぎるヽ(´o`;

100円ショップから3個100円で我が家に来た彼。なんと!ココまでヨレヨレになるのにタッタの一週間という変身速度を誇るのです!(*`へ´*)9

100円ショップではいくつもパックになって100円というお安いスポンジがイッパイ売っています。スポンジなんて安いのを短いスパンでどんどん使い捨てていけばいいやと思っていたのですが、一週間という短い期間でココまでに成ってしまうのを見て、ふと「良いスポンジは長持ちするからコスパが良いよ」という話を聞いたことがあるなと思いだしたのです。

ホントかな〜?(’n’

 

試してみるか!(*`へ´*)9

ちょっといいスポンジをゲット

噂ではダスキンのスポンジがすごく良いよとのことだったのですが、何処で手に入れるのかよくわからなかったので、近所のスーパーで一番よさげなスポンジをゲットしてきました。

Scotch-Briteというメーカー。3M?なんだかこのロゴは色んな掃除用具で見たことがあるような気がします。

コチラのスポンジで1個300円。3個100円のスポンジの9倍のお値段!ということは9倍長持ちしてもらわないといけないわけです。今回の場合9週間ですね。

このスポンジは中央のクッションの裏表にナイロンフェルトのような不織布タワシを貼り合わせたタイプ。ごくノーマルなもの。

タワシ部分は随分分厚く、固いです。

厚さは3,4倍はあり密度も凄いです。

固くてしっかりしているという点では100均スポンジにはない高級感(?)がありますが、お皿など平らなものには良いけど、、、

コップの縁など曲げて洗う場合はちょっと硬すぎて使いにくような。。

そのうち馴染んでくるかな?

100均スポンジは柔らかくて扱いやすいけど、一度クシャッと潰して洗ってしまうと殆どもとに戻ってくれなくなるので、、どちらが使いやすいのか。

 

では、このスポンジを日常的に使ってみてどういう変化があるのか観察してみたいと思います(*”ー”)ゞ

1週間目

流石というか当たり前というか、100均スポンジがヘタれた1週間程度ではびくともしないようです。

密度も均一、角もしっかりしています。

2週間目

2週間目。変化はないように見えますが、先日のコーヒーメーカーのパーツや蓋付きのマグカップなど、パーツのつなぎ目がある洗い物をしたり、撮影前に付いたゴミを取ろうとつまんだりしていると、表面が少しほつれてしまいました。

でも全体的にはへたる様子もなくシッカリしてますね。

3週間目

スポンジの方には特に変化はないようだけど、毎週スポンジの写真を取っているダンナをみて奥様が心配そうに聞いてくるんですよ。

奥様「なにしてるの?」

一生懸命説明したら、

奥様「・・・ふうん」

だって。

4週間目

少しずつだけど、タワシ部分の厚みに差が出てきたように見えます。

隙間もでき始めてきたかな?

角も少しボサボサに成ってきたような?

5週間目

先日の一件以来奥様が、

奥様「いつも洗い物ありがとう助かってるよ(^^」

等など妙に優しい。

あれ?何か誤解されてるかな?

それとも猫様にも事情説明してる所聞かれたかな?

6週間目

トクニ、ヘンカハ、ナイヨウダ。

オクサマモ、ミナイフリヲ、シテイル。

7週間目

段々とスポンジ部分とタワシ部分に隙間が開くように。

置いているとそうでもないのだけど、カップの縁など曲げて使う時にズレるような感触に成ってきました。

8週間目

カユウマ、、ってなんだっけかな。。?

ほつれと隙間が大きく。

9週間目

大分ほつれてきました。

でもタワシ部分は厚いため、ほつれをどうにかすれば問題ないかも?

隙間も大きくなっていますがスポンジから剥がれるほどではなく、逆に柔く成ってきて使いやすかったり。

やっぱりタワシ部分の絡まり具合がしっかりしてて丈夫ですね。

コスパはちょっと良い方の勝利

という事で9週間観察したスポンジはまだまだ元気。記事を書いてる10週間を超えた今も元気に台所で活躍してくれています。なのでコスパ自体は安いものより良いと言えそうです。

衛生面はどうなのかな?

しかし、安いものをこまめに変えた方が衛生面で良い、という話も聞きます。

という事でおまけ、スポンジ除菌のお話。

普通の台所洗剤や、除菌洗剤をなじませて置いておくだけでもきれいになる、とも聞きますが、水分が残っていると雑菌は繁殖しやすいようです。

そこでで見つけてきた除菌方法が、、

デデン!またコイツか!

そう、電子レンジ。

付いた食べ残しなどの汚れをできるだけ取って、少し絞ったら、

2分ほどレンチン!

コレだけで随分違ってくるのだとか。

ただし、当然ながら金属タワシなどは厳禁だし、最近はいろんな成分を練り込んだスポンジもあるのでレンチンできるかどうか、材質はシッカリ見ておきましょう。レンチンしてる間もオカシナ音や臭いがしないかシッカリ観察を!

なかなかスポンジには「レンジ調理の可否」は書いてないですからね?

まとめ

という事で、スポンジ観察のお話でした。

安いものをこまめに変えて使うか、しっかりしたものを長く使うか。どちらが良いのでしょうか。エコ的には長く使った方が良いのかな?

 

見た目でも選ぶんですけどね!

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です