ダンナご飯・塩だれスタミナ豚丼を作ってみました

こんにちは、ダンナの人です。

ウチの奥様は料理が大好きです。料理の腕もなかなかのもので作る料理はなんでも美味しい(どやぁ)

一方のダンナはと言うと、そんな奥様に任せっきりで料理のことはサッパリわかりません。とは言え、旦那の実家は共働きだったのでご飯は自分で作って食べていたはず(記憶が曖昧)その気になれば料理だって出来るはずなんです。

「奥様!ダンナが美味しい料理を作ってあげるよ!」

・・・そう宣言してから十数年がたったある日、ついに奥様が行動に出たのです。

調理セットを買ってもらいました

テッテレー!危なくない調理セット!

奥様「人の作ったご飯が食べたい」

そう言って奥様はダンナ用の調理セットを買ってくれたのです。

軽くて先が尖ってない小さな包丁、まな板、ピーラー。

わりと形から入るタイプのダンナ。マイ包丁という響きだけで調理スキルが格段にレベルアップした瞬間である(*`へ´*)9

実はこの所、台所の掃除や整頓をやっている時に「使ってみないと何が何処にあるべきかさっぱり解らないね」という話をしていたので、ダンナにも料理をさせてみようという奥様の作戦のようです。

かしこまりました!(*`へ´*)ゞ

しかし何から手を付けていいかわからない、、、そんなダンナの強い味方が、、

(*`へ´*)r「男子ごはんの本」

料理番組と呼んで良いのか微妙なラインを走る「男子ごはん」(nasneで録画するとバラエティ枠に保存される)その番組内で紹介されたレシピを纏めた本が全巻揃っているのです。

タイトル通り男の料理がタップリ載っているこの本を参考に料理に挑戦してみたいと思います(*”ー”)ゞ

ダンナごはん「塩だれスタミナ豚丼」

レシピ数が多すぎるのでどれに挑戦するか迷いましたが、ケンタロウさんから栗原心平さんに引き継いだ第一弾のレシピ「塩ダレ豚丼」に挑戦してみることに。

男子ごはんの本その5に掲載されている2012年8月5日放送#222のもの。

レシピは、、、書いて良いものなんですかね?検索すると番組レシピがそのまま転載されているブログが多いものの、、出版物の内容そのまま載せたら良くない気がするのだけど。。若干レシピはオマケ感が漂う読み物として楽しい本なので買って読んであげてください。

という事で曖昧なやってみた系として紹介!

材料はコチラ(*`へ´*)r

豚丼の材料と付けあわせのジャガイモとハムのサラダを作ります。分量はその都度太一役の奥様が指示してくれることに。

まずは香りつけの香味野菜を木っ端微塵にしていきます。にんにくもみじん切りなのだけど、微塵にする前に潰しておくと真ん中にある「芽」が取れるらしく、取っておくと良いとのことです(ガーリックチップの真ん中に穴の空いたところ)

にんにくと生姜がみじん切りに出来ました。にんにくはご飯用と肉用に2回使うので別々にしておきました。

ニラと長ネギもスパパパパパパッと。

端っこがつながっている箇所がいくつかあるものの、中々綺麗に出来たんじゃないでしょうか(*`へ´*)v

ジャガイモは皮を剥いて千切りに。

ピーラーでジャガイモの皮をむくのがやたら難しく苦戦しました。皮をむくとヌメリというかツルツルと滑るんですよね。ピーラーより包丁で向いたほうが安全だよと奥様は言うのだけど、、包丁はまだ怖いのでピーラーで頑張ってみました。

切ったジャガイモは水につけておくと良いようです。

暫くすると白く濁ってきました(’m’

ハムも千切り!

刃物を使う部分はコレで終了。

あとはお肉の下味をつけたり、米を研いでおいたり、鶏がらスープの素を溶かしておいたり。

ダンナのような料理初心者でも失敗しない料理のコツは「火を使う前にすべての準備を整えておく」ことにあると思います。段取りが頭に入っていたり目分量で測れるようになれば違うのかもですが、「後は順番に投入しておくだけ」という状態にしておけば失敗確率は減るのです。

ではいよいよ調理開始です!(*`へ´*)9

フライパンに油を引いてにんにくを投入!焦げないように火を加減しながら香りをつけて、、

研いで置いたお米を投入。

油を馴染ませながら半透明になるまで炒めます。

水に溶いた鶏がらスープと合わせて炊飯器へゴー!

これでにんにくの香るチキンライスが出来るぽいです。

もう一度フライパンに戻って、今度はごま油を引いてにんにく生姜唐辛子を炒めていきます。

香りがたって来たらニラと長ネギも投入!すりごまも加えて上手く絡んだら別の器にあけておきます。これがタレ的な薬味的なモノになるようです。

香味野菜を引き上げたらそのままフライパンは洗わずにごま油を少し追加。

メインの豚肉を焼いていきます。もう食べたい(*´﹃`*)

ジュワ〜!

焼けたら後は盛り付けるだけ!

付け合せのジャガイモとハムのサラダ

もう殆ど出来ているようなものなので簡単。水にさらしておいたジャガイモをさっと茹でて水を切り、ハムと合わせて塩コショウで味付けするだけです。

でけた!(*”ー”)ゞ

ご飯も炊きあがったのでそれぞれ盛り付ければ完成です。

完成&実食

テッテレー!どやぁ!

心平流・塩だれスタミナ豚丼とジャガイモとハムのサラダの完成です(*”ー”)ゞ

左上の謎のソープ。本のレシピではオクラと豆腐のスープだったのですが、オクラがまだ時期が早いということで別のにしよう、、としていたのに作るのを綺麗さっぱり忘れていたら奥様が用意してくれました。

豚丼(*´﹃`*)

ご飯にも味がついているので豚肉は下味のみ。タレ代わりの香味野菜達を食べるラー油みたいに乗っけて食べる感じに。塩ダレ感はあまりないのに食べると塩ダレ豚丼の味になるから不思議。

これは、、美味しい!(*”▽”)

ジャガイモとハムのサラダ。

太さに幅があるけどそれ程いびつでもない感じに出来たかも?軽くだけ茹でた状態なのでシャキシャキ感はシッカリあって、、、うん。

ジャガイモはホクホクのほうが好きかな!ε-(´∀`; )

本日の対戦結果

さすがダンナやればできる子。なかなかの出来で奥様も喜んでくれました。

問題は、、、奥様がハラハラしてずっと付きっきりだったのと、時間がかかりすぎて夕飯が夜中の10時になってしまったことでしょうかε-(´∀`; ) もう少し練習して腕を上げましょう。

実際に料理をしてみてキッチンのことも少し理解ってきた気がします。例えばコンロの脇に調味料置いているけど、取ろうと手をのばす度にコンロの火に手が焼かれますヽ(´o`;道具も相性悪いのあるし、色々見直さなくては。

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です