ホントに水だけで落ちるの?メラミンスポンジの実力調査

こんにちは、ダンナの人です。

世の中色んな掃除用具があって面白いですね。お店の売り場に行くとツイツイ時間を忘れてアレコレ見てしまいます。やっぱり掃除=女性の仕事というイメージが強いせいか、見た目に凝ったもや可愛いものも多かったり。

まぁ日々使うものですから見た目も良いに越したことはないですね。

猫好きには危険なお店3coins

3coinsというお店をご存知でしょうか。名前通りコイン3枚で買える3百円均一ショップ。簡単なものでいいけど百均のだとちょっと安っぽすぎたり耐久性に問題あったり、、ナンテときに丁度いい雑貨が沢山あるお店。特徴としては、百均商品より開発コストに余裕が出るためか見た目にも凝ったものが多いお店です。

その中でも昨今のブームに乗っかってなのか、スタッフの好みなのか、猫関係の小物がいっぱいあるのです。

先日お店の前を通りかかった時、奥様がこういうのです。

奥様「整理用のちょっとした箱が欲しいので寄りたい」

ナンテ素晴らしい!(*”▽”)ついにやる気になってくれたのですね!

さあ寄りましょう!イッパイ箱かって整頓しましょう!

 

こうして心を入れ替えた奥様の買い物袋に入っていたのが冒頭の猫スポンジなのでした。あれ。。?

ちなみに奥様はスポンジが好き。スポンジは加工がしやすいためか面白い形のものがたくさんあって楽しいのも確かだけど。。見た目が可愛らしい物を買ってきては「もったいないから別のを使う」と言ってノーマルな四角いスポンジを使います。

犬派だった奥様も、我が家に猫様が来てからすっかり猫派に転身した様子。まったく猫デザインだからといってなんでも買ってたらキリがないじゃないですか、、とコンビニで見つけた猫ウェッティをしまいながら小言を言っていると、

奥様「使っていいよ」

(*”ー”)・・・。

それは使えって意味ですよね?ヽ(´o`;

いいだろう!このスポンジの実力!見てやろうじゃないか!

メラミンスポンジって何?

ところでメラミンスポンジってなんでしょう?

実は以前にも奥様のやる気スイッチが入った時に鼻息荒くして「コレ水だけで落ちるんだよー!」と買ってきたまま使われずに放置されていたものを普通のスポンジ代わりに油汚れに使ってみた所、全然落ちない上にボロボロと崩れてしまってナンダコレとなった記憶があります。

どうやら使い方というものがあるらしい。

メラミンスポンジと言えば「激落ちくん」で有名な「洗剤を使わなくても水だけで汚れが落ちる!」というアレですね。でもなんで水だけで落ちるんでしょう。

秘密はその「硬さ」

名前通りメラミン樹脂と言うのもと使っているのですが、コレがとても硬い物質。その樹脂をとても細かく発泡させることで、クニュクニュのスポンジに整形しているようです。

ものすごくざっくりいうと、きめ細かい鉄並みに硬い素材でヤスリがけして汚れをこそぎ落としているということ。洗剤で汚れを浮かせずに削り取ってしまっているのです。

実戦!

過去の失敗を踏まえ、ちゃんと説明を読んで向いてる場所に使ってみましょう。パッケージの説明によると「茶渋」を落とすのに良いらしい!

奥様ー!オクサマー!

ダンナは茶渋を所望する!ヽ(´o`;

デキル奥様が手早く用意してくれたのがコチラのカップ(*”ー”)r

こんにちは、ダンナの人です。 ダンナはコーヒーが好きです。奥様もそこそこコーヒーが好き。でもどちらかと言うと紅茶のほうが好みのようです。でもダンナが本格的な紅茶(?)

奥様は紅茶派なので、一人のときは紅茶をよく飲んでいます。こういうカップはどうしてもスポンジの届きにくい角ッコなどに茶渋が残ってしまいますね。紅茶の汚れ、まさに今欲しいキングオブチャシブ!

今日の対戦相手は君だ!(*`へ´*)9

vs茶渋カップ

という事で早速実力調査。

(*”ー”)・・・猫のは勿体なので食パンね。

使い方は、、

しっかりを水を含ませる。軽く絞った後、汚れを落としたい部分を優しくこすってあげる。汚れが落ちたら乾拭き、または水洗い。

とのこと。

きゅ、、きゅ、、きゅ、、きゅ。。。

?(’ー’

ゴシゴシゴシゴシ。。。

!?(’o’

ザッパー・・・。

おおお?

おおおおお!

ぺかー!ま、眩しい!(’m’

白い!すごいよ!ペカペカじゃないですか!

コイツ、、本物かもしれない。

vsシンク

勢いに乗ってきたダンナ。もっと!もっと茶渋をください!と食器棚を漁っていると奥様にウルサイと怒られてしまったのでサササッと台所に逃げ込みました。せっかくメラミンスポンジの我が家での汚名がはらされようとしているというのに。。

と、目についたのはシンク。

そうだ!シンクの水垢にも良いって書いてあるよ!

ふふふ、次の獲物は君だ(*´艸`*)

シンクの汚れは中々イライラするもの。汚れればざっと洗いはするものの、乾拭きまではしないものだから、残った水滴が白く汚れて水垢がついてしまいます。こんな困った汚れだって、、!

ゴシゴシゴシゴシ、、、

(*”ー”)・・・。

きゅ、、きゅ、、きゅ、、きゅ。。

(*”ー”)・・・?

ザッパー。。。サササ。。。

テッテレー・・・?

うーん?なんだろう。。白い水垢は落ちた。

でもなんか想像していたのと違うヽ(´o`;

もっとこう、、ぺかー!と輝くのを期待していたのだけど、微妙にまだら模様に水が浮いてる様子?このあたりはシンクの加工とかもあるからこういうものなのかな?いや、加工がしてあったらあったでメラミンスポンジ使っちゃいけないみたいですけど。

vs蛇口

ぐぐぐ、、何か消化不良だ!ε-(´∀`; )

もっとペカりやすいものは、、、居た!

蛇口!(*`へ´*)

濡れた手でレバー操作するので、いい具合に跳ねた水が水垢を付けているではないですか。コレは汚れを落としたときが気持ちよさそうだ。

きゅ、、きゅ、、きゅ、、、きゅ、、、

ごしごしごしごし。。

ペッカー!(*´﹃`*)

なんということでしょう!これは、、気持ちいい!

ecoなレバーも輝いてnecoになっています(*´艸`*)←うまいこと言った

戦い疲れたメラミンスポンジ

ゴシられてボロボロになってしまったメラミンスポンジ。戦いを終えた勇者の姿がそこには有った(*`へ´*)ゞ

スポンジの材質上、ケジゴムのようにボロボロと崩れてしまうのがこのスポンジの欠点ですね。硬いから仕方がないのかな・・。シンク内でやると洗い流しやすくて楽だけど、床などで使う場合は掃除機掛けたりしないといけないようです。

また、「削る」という方法で汚れを落とすので、表面を特殊加工されたものなどには使ってはいけないようです。鏡面仕上げの蛇口などはギリギリセーフ?アウト?まぁよほど力を入れてゴシゴシしない限り大丈夫そうではあるけれど。。例えば曇りどめ加工してある鏡とか、プラスチック、塗装してある所などは要注意です。

本日の対戦結果

メラミンスポンジの勝利!

疑っててごめんよ〜ヽ(´o`;

用法用量を守って使えば便利なお掃除用具でした。

 

ちなみに奥様が買った整頓用の箱は未だ部屋の片隅に放置されています。

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です