汚部屋からの脱出に猫様の手を借りたお話

こんにちは、ダンナの人です。

グータラのダンナと少し片付けの苦手な奥様。二人が長い時間をかけて育んできた、、愛の結晶がソコには有ったのです。

そう、、

 

汚部屋の誕生であるヽ(´o`;

 

遡ること2年前

我が家は3LDKのマンションに2人暮らし。部屋は有っても収納は少なめ。しかも二人はいつもパソコンをいじってるので一番狭い部屋に引きこもりっぱなし。寝室と食事の時にダイニングを使う程度でリビングや空き部屋は殆ど使っていない状態。

そんな環境でグータラなダンナと片付けの苦手な奥様が過ごせば大惨事は避けれないのでした。

空いてる部屋があるから、、と邪魔なものはポイポイ放り込み、買ってきたものや使ったものはリビングに放り出し、ゴミ、、はある程度捨てていたとは言え、物の溢れた部屋だと麻痺してしまうもので、ゴミ出しのペースは遅め。

二人共うすうすは感じていたのです。

このままではいけない。。

このままではワイドショーの周辺住民トラブルとか、ジャニーズ若手の職業体験的なねたになってしまう!(’o’ どうにかココから脱出しなければ、、、!

、、、そのうち!

 

二人の野望

そんな二人には大きな野望が有ったのです。

それは、、猫様と一緒に過ごすこと!(*´﹃`*)

猫様をモフったり、寒い冬に抱っこして暖まったりしたい!そんな身の程知らずな野望をいだいて過ごしていたのだけど、部屋の惨状を見ては現実に引き戻されていたのでした。

ダンナの人は小さい頃から猫様と過ごして育ってきたので、猫様の居る暮らしの素敵さは知っているのですが、同時に猫様と過ごすには日々の掃除が大変なことも知っていました。

猫様と言えば狭い隙間が大好き。そういう隙間にコードや危ないものがあるのは厳禁!隙間に入らないようにする工夫や日頃のお手入れが欠かせないのです。

そのうえ家の中を好き放題にうろついて過ごします。高い棚の上だって大好きなので、手を出すと落ちてしまうようなものも置けません。口に入れるとマズイ物もおおく、紐やゴミなどすぐオモチャにしてしまうので常に片付けておかないと事故につながります。

犬と違って(犬を飼ったことがないので想像ですが)躾でどうにか出来るわけではないので、猫様には「しちゃいけないことが出来る状態にしない」という対策になるわけです。

 

猫様と暮らしてきたダンナと反対(?)に、奥様は実家では犬と過ごして来ました。しかも超大型犬(ピレとか)!抱っこどころか抱っこしてもらえるんじゃないかというサイズです。なので猫様を抱きかかえることに憧れもあるようです。

二人共動物好きで、このマンションもペットok(しかもサイズ制限もなし)という理由で決めたようなもの。SNSやテレビなどで猫の話題が出るとついつい猫飼いたいねと話してしまいます。

 

こんな汚部屋で猫様は飼えない。。

いや、、でも、、、?

 

猫様のためなら頑張れるんじゃないですか!?(’□’

 

計画7ヶ月、清掃3ヶ月!

本格的に猫様を迎えたいと決めてから数ヶ月、、

グータラなダンナ、頑張った!(*`へ´*)9

猫様はすごい!ココまで部屋を変える事ができるのです。

ビフォーアフターのビフォーを記録していなかったのでピンと来ないかもしれないけれど、なんと!「床が見えるのだ!(’□’」汚部屋仲間の人にはこれがどれだけ偉大なことかわかっていただけるかと思います(?)

頼もしい相棒たちとともに数カ月かかって手に入れた(比較的)きれいな部屋なのです。

、、実際の所、不用品を溜め込んでいたのが原因でも有ったので、そのあたりが一番苦労しましたヽ(´o`; 世の中、物を捨てるというのはとても大変なことなんですね。

うちの区は比較的ゴミの分別が楽なエリア(処理場の火力にも依るらしい?)です。が、厄介なのがリサイクル法とかに引っかかる代物。古いパソコンとか捨て難いものの処理に困りました。

結局業者に引き取ってもらわないといけないものも多く、結構なお金がかかりました。普段怠けていたツケが回ってきた感じですヽ(´o`;

普段からコツコツ片付けておけば節約にもなると学習したダンナの人。

そして掃除の楽しさにも気が付いたのです。

あれから2年

あれから約2年。家中を暴れまわる猫様のお陰で我が家は(比較的)綺麗な部屋を維持できています。抜群のホコリ吸着力を誇る猫様がホコリまみれに成らないようにこまめに掃除し、猫様が棚やテーブルから物を落として怪我しないようにすぐに片付けるので、奥様の機嫌もごきげんです。

猫様は素晴らしい(*´﹃`*)

 

こうしてダンナの人は(比較的)綺麗な部屋とナンバー3の地位を手に入れることに成功したのである(*`へ´*)

 

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です