自由に弄れる楽しさ、WordPress良いところ悪いところ

こんにちは、ダンナの人です。

このブログはWordPressで書いています。世の中には色んなブログサービスがありますが、どうしてWordPressを触りたくなったのか。そのあたりのことを書いてみたいと思います(*”ー”)ゞ

WordPressと他のブログサービスとの違い

これからWordPressを触ってみたいと思ってる人や、ブログを書きたいと思ってる人は疑問に感じるんじゃないでしょうか、「WordPress」と他の「ブログサービス」と何が違うの?って。

決定的な違いはWordPressはサービスではない、という所。

WordPressはCMSと呼ばれるシステムで対応するサーバ上で動くコンテンツ管理アプリ。一般的なブログサービスは、ブログ向けに調整したCMSを提供しているサービス。WordPressを利用するには自分でサーバを用意してアプリをインストールして利用することになります。

ややこしいのはWordPress.com。これはWordPressの開発元が運営するブログサービスの名前で、提供されるサービスの自由度は他のブログサービスと大差はありません。

なんだか難しそうに感じますが、システムごと自分で管理できることが他のブログサービスにはない圧倒的な自由度に繋がるわけです。

WordPressの良いところ

WordPressで出来ることはあまりにも幅広すぎるので、何処に魅力を感じるかは人によって様々かと思いますが、ダンナの人が一番に魅力を感じたのはやっぱり「自由に弄れる」という部分です。

自由に弄れるというのは内容的なものじゃなくて構造そのものまで触れてしまうと言うところなのです。

サービスにもよりますが、たとえば「はてなブログ」では見た目は結構弄れます。自由にCSS設定できるし、部分的にならHTMLも挿入出来ます。そんな自由度高めのはてなでも構造は変えられないのです。出力されるHTMLをCSSで整形することは出来ても、出力されるHTMLは変えられないというわけです。

WordPressの場合何を出力するかまで自分で書けてしまうのです(*´﹃`*)

トップページを一枚絵にしてみたり、一覧表示をカードにしてみたり、ページごとに見た目を変えてみたり。小さいところでは「記事タイトル」「日付」「カテゴリー」を自由に並べ替えたり、足したり減らしたり。タグ構成だって自分の好きに書けるし、利用できるスクリプトや機能も幅広いのです。

文章を読むのも書くのも苦手なダンナの人がこうやってブログを書いてるのも触るのが楽しくなってるからと言えなくもないのです。

情報量が多い

いじれると言っても弄るの難しそうと思いがちですが、WordPressは利用者の数が圧倒的なのでカスタマイズの情報も豊富に揃っているのが嬉しい所。難しい専門の知識がなくても、切り貼りや数値の調整だけでもいろんなことが出来てしまいます。

困ったときに聞く相手が多いというのもWordPressの良いところですね。

ダンナの人はCSSは少しわかりますがPHPもスクリプトもさっぱりです。それでもこのブログのテーマを作ることは出来ました。ちゃんと動いてるかな?

WordPressのデメリット

勿論良いところばかりでもありません。

難しいヽ(´o`;

ガッツリ専門知識がなくてもカスタマイズ出来ると言ってもある程度の知識、または調べる知識は必要になってきます。上の写真はテンプレートをいじっている所。中身はこういう宇宙語で書かれています。宇宙語を理解するか翻訳者を探さないといけません(翻訳者が多いのは上で書いたとおり)

と言ってもガッツリ改造する場合のお話。WordPressでは数え切れないほどのテーマが後悔されているので、その中から選ぶだけでも良いでしょうし、他のブログサービス並みに専用インターフェイスで設定するだけで見た目や機能をカスタマイズできるテーマも多くあります。

レンタルサーバを用意しないといけないのでお金が掛かってしまう

もう一つの問題は運営にかかるコスト。大抵のブログサービスは無料から始められますが、WordPressの場合はシステムは無料だけどそのシステムを公開するサーバ代が必要になってきます。

レンタルサーバはものすごく安いのもありますが、WordPressはデータベースとPHPが使えないと動かないので対応するレンタルサーバを探さないといけません。そこそこ重いシステムなので一定以上の性能のレンタルサーバが欲しいところですが、良いサーバは勿論お高いということになるわけです。

選ぶ場合はWordPress対応を謳っている所が間違いないと思います。このブログで利用してるのはXserver。ここで月1000円〜1300円(長期契約で安くなる)安いところだと月500円ほど。ちなみにはてなの有料サービスで月600円

独自サービスやコミュニティを利用できない

WordPressは独立して立ち上げるので、他のブログサービスにあるような横のつながりを作りやすいコミュニティや、新着記事や注目記事を紹介してくれるサービスなども利用出来ません。

ブログサービスを利用すると、作ったばかりのブログでも人の目に触れる機会が多くなるし、同じブログ仲間も増やしやすいので誰も読んでくれなくて寂しいということがあまりありません。

WordPressで新規に立ち上げたブログはグーグル先生にも紹介してもらえないし、SNSで自分で広告でもしない限り誰にも存在を気づいてもらえない時間が続きます。さみしいヽ(´o`;

どうせ覚えるならイロイロ触れるWordPress

ダンナの人は割と最近カメラを触り始めた(1年ほど)ので、最初はせっかく撮った写真をまとめる所がほしいな、とか日々の記録を写真付きでとブログに興味を持ったわけですが、他のブログサービスでも覚えることはタップリあります。どうせアレコレ覚えるならシステムごと触れるWordPressがいいな、と思ったわけです。

年末からなので触り始めて3ヶ月ほど。記事を書くよりテンプレート眺めてる時間のほうが長くなっているような気もしますが、触ってて楽しいと感じられているので趣味が一つ増えたと喜んでいます。

ちょっと偏ったWordPress紹介になってしまいましたが、興味持たれた方は一度触ってみてはいかがでしょうか。レンタルサーバのお試し期間やローカルでサーバ立ち上げて触ってみたりも出来ますよ!(*”ー”)ゞ

この記事が気に入ったら
フォロー・購読をお願いします。

feedly

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です