冬のメダカ繁殖計画#12・新お子様水槽立ち上げ編

こんにちは、ダンナの人です。

針子たちの成長は待ったなし!だと言うのに!前回水槽のサイズとフィルタの高さ制限を間違えて、立ち上げ前から計画の狂った針子水槽サイズアップ作戦。ただでさえ水槽の立ち上げには時間がかかる訳なので、今更計画練り直しというわけにもいかず、このまま設置してみることにしました。

ほら、、こうしてみるとちょっと変わったバケツ型インテリアってことにも、、。

(ΦωΦ)・・・。

(*”ー”)・・・。

 

微妙な目で見られつつ作業再開です(*”ー”)ゞ

新お子様水槽・立ち上げ編

さて、改めて、今回用意したのは36cm水槽。

「ミニM」とか言う呼ばれ方もする小型水槽です。

水量は19リットル。コレまでのキューブ水槽と違い、高さ奥行きが抑えられているので思ったより水は入りません。でも広く見せたいけど設置スペースは抑えたい、とか、外掛けフィルターや器具類を水槽裏に設置したい時にはキューブ型より扱いやすそうですね。

用途はこの冬生まれの針子達がある程度大きくなって、20cmキューブでは窮屈になりそうなのでその引越し先。2cm未満の稚魚たちを飼育するためのもの。

広すぎず、水流も強くならないようにと何かと気を使うお年頃の子達です。

仮設置も終わって器具類の確認も出来たので早速作業に入りますか!

 

どちらかと言うと魚よりも水草のほうに興味があるので、色んな水草を植えて楽しみたいなと言う気持ちもあるのだけど、これはあくまでお子様たちの生活優先水槽。出来るだけシンプルに纏めたいところです。

そう思いながら何か参考になるレイアウトは無いかな〜?といろいろ見ていると、、。有ったんです、素敵なやつが!商業誌なので写真は控えるけどちょうどメダカ特集をやっていたアクアライフ11月号の中に、ADAの天野さんが手がけた水景を紹介するコーナーが有って、そこにあったメダカの生息環境をイメージした水景というのが紹介されていたんです。

どシンプルに流木とヘアグラス、ミズニラだけという爽やか水景。

これ、、!すごく良いね!(*”▽”)b

 

ということでそんなイメージのシンプル水景に挑戦してみることに。

底床もストレートにアマゾニアを選びました。

メイン水槽の方では水草一番サンドとプラチナソイル(スーパーパウダー)を混ぜたものを使ったわけですが、水草の密度を上げるとカナリ早い段階で栄養不足になっていたようだったので、今回ヘアグラス草原の密度を上げたいし最初から栄養タップリにアマゾニアにしてみました。

綺麗なパッケージなんだけど、、。

代わりに説明書を土の中に埋めるのはどうかと思うε-(´∀`; )

 

まぁそれは置いといて。

今回ソイル以外にも砂を使いたかったのです。やっぱりメダカには明るい化粧砂がよく似合うはず!でも水草育成にはソイルを使いたい、、ということで前面に化粧砂エリアを、ヘアグラス草原を作る部分にはソイルを、と敷き分けようと思います。

でもそのまま入れると混ざって大変そう、、。

何かいい方法はないかな、、と思いついたのが、

これ。鉢底ネット。

これで仕切りを作ってしまおうという作戦です。

化粧砂用の高さに切り出した鉢底ネットを組み合わせて、

エリア分けの仕切り板に。

でもこのままソイル入れたら板が押されて意味が無いので、

ウールマットを詰めて板を抑えてみることに。

ジョキジョキと砂エリア用の詰め物を作って、。

砂代わりに設置。

開いてるスペースにソイルをザザザーっと流し込めば、、!

必要な部分にだけソイルが敷けました。

ソイルを足しつつ、チャームさんで購入したおまかせ流木も仮設置してバランスを見ていきます。流木は3本セットを買ったのだけど、ウチ2本をウッドタイで巻いて1つに組み合わせました。

フィルターの位置も確認しつつ、、。直前までフィルターは左に隠す予定だったから盛りとか植栽エリアも変わってきてしまうのだけど、、。そこはそれ!ランダムな感じが良いよね!ε-(´∀`; )

続いて砂を入れようと思ったのだけど、水槽内が暗いと部屋の照明がガラスに反射して見えないので、先に照明を設置していきます。

テッテレー!ひゃっほーアクアスカイψ(`∇´)ψ

いい照明なんですけどね〜。もう少し安くならないのかな〜。

中身はこんな感じ。やっぱりシンプルでカッコイイですね。

クリアなアクリルスタンドが爽やか。でもよく見るとサイズが合ってないですね?

そう、実のところLED部分は301と同じなんです。付属スタンドが30cm用か36cm用かの違いだけ。値段もほとんど変わらないし仕方がないのだけど、水槽幅が変わると照らす範囲も変わってくるのでできればLED部分も36cm用に作ってほしかったなぁ。

・・・サイズ的に人気がないから割に合わないんだろうね。

水槽に設置してみたところ。やっぱりスライドさせてサイズ合わせるのと違ってピッタリサイズのものは収まりが良くていいですね(*´艸`*)

では早速、、、スイッチ、、オン!

ペッカー!(*´﹃`*)

ガラスとアクリルの接合部の反射が綺麗です。

実はアクアスカイって特別明るいわけではないんですよね。だけど、とにかく見やすい。ふわっと広がるナチュラルな光がとても鑑賞向きなんです。波長も良い、、、らしいけど正直ダンナは光合成したことがないのでその辺は分かりません。

ともかくみやすくなったので作業再開です(*”ー”)ゞ

 

実は直前まで扱いの難しそうな砂を入れるかどうかは迷っていて、結局別日にアクアフォレストさんで砂を購入したのだけど、、。

普段からこんなに可愛いテープで止めてくれてたっけ?(*´艸`*)

この日はやたら親切にしてもらえました。お姉さん機嫌良かったのかな?

クリスマス前だったしね!

それはさておき購入したのはコロラドサンド。割と定番ぽい化粧砂です。

色味的には少し黄色寄りの砂です。化粧砂も色んな種類が有るので迷いましたが、余り白っぽいと汚れが目立ちやすいのでちょい濃い目のコチラにしてみました。

砂は結構汚れているのでシッカリ洗ってきました。水を含むと印象がまた変わるのだけど、割りとイメージ通りの色かもです。ただ、、想像してたより粒は大きめかな?以前使ったDOOAのリバーサンドに比べれば勿論細かいのだけど、もう少し細かいほうが柔らかく敷けるかも。

さあ、ココからが本番!

仕切り板を動かさないようにそっとウールをめくって、、。

代わりに砂を詰めて固定していきます。

そして最後にウールをどかせば、、。

 

(*”ー”)・・・。

 

 

(*”ー”)・・・。

 

ですよね!ε-(´∀`; )

 

ウールマット引っ張ったらね?仕切りの鉢底ネットもついてきちゃうんですよ?

それでも大半の砂が入れられた後だったので、ソイルが大きく崩れることもなく砂を入れ終わりました。結局ソイルを抑えるために少し多めに砂を入れて見ました。水草が定着して土留が出来たら少しずつ砂を減らしていこうかな。

本日の対戦結果

ということで何とか底床のエリア分けまで出来ました。

ある程度奥行きを出すために左奥は少しだけ高く盛り、それが崩れないように軽く鉢底ネットで土留もしておきました。右奥の仕切りはフィルターのストレーナー部分が水草と重ならないように囲ってみました。

何気にフィルターの下って人気スポットなのでもう少し広くとっても良かったかな?

 

なんとも作戦通りにいかないことだらけですが、あれこれ考えながら作業していくのは楽しくて仕方がないですね。

でも、立ち上げ急がなくては、、!

 

続く!

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です