ニューラージパールグラスの水上ストックに挑戦!

こんにちは、ダンナの人です。

水草の入手手段は色々有るものの、理想的なのは必要になった時に自前のストック水槽から分けてもらうという方法かなと思います。でもストック水槽って結構維持が大変です。

以前、メイン水槽のリセット用に短期のストック水槽を立ち上げましたが、生体用ではないからと油断してしまい、水質の悪化と苔の蔓延でひどい状態になってしまいました。

こんにちは、ダンナの人です。 メイン水槽のリセットに備えて、植える水草たちを事前に育成しておこうという水草ストック計画!(*`へ´*)9 植栽も終わって水槽が稼働し始めました

もっとこう、、管理が楽で良い状態を維持できるような都合のいいストック方法は無いかなぁ、、と、、。本来その管理を楽しむものなんじゃないかと思いつつもいろいろ試してみようと水上での管理に挑戦してみました(*”ー”)ゞ

ニューラージパールグラスの水上ストック

最近組織培養カップの水草購入が多くなりました。

ショップの水槽からなら好みの量の水中葉を分けてもらえるので便利なのですが、組織培養のカップだと状態にムラが少ないのとスネールや農薬の心配が無いので気が楽というのが有ります。

こういうカップの水草は培地の寒天を落としてからほぐして植えるのですが、ほぐしてみると見た目以上に量が多いのが難しいところ。コスパが良くて嬉しい限りですが貧乏性のダンナには余らせてしまうのは勿体無く感じるのです。

↑は短期ストック水槽の時に植えるスペースが無くて余ってしまったニューラージパールグラス。水槽が広かったり数があったりすれば他に植えたり出来るかもですが、絨毯化する前景草は一時的に植えておくというのも難しい水草だったりします。

他の水草に影響を与えない単独栽培で、、必要な時に植えなおしやすい環境、、。

となると水上ストックだ!(*`へ´*)9

 

大半の水草は水上でも育てることが出来ます。自然の環境下では雨季には水中にいても乾季になると水が減って水上に放り出されたりするので、水分を逃がさない水上葉に切り替わることで水上での生活も出来るようになるのだそうです。

つまりどういうことかというと、

ちゃんと水没して無くてもどうにかなるよ!ってことかな!ψ(`∇´)ψ

水上ストック式植栽

ということで実際にやってみましょう。

まず用意したのは水草を植える容器。

適当なアクリルのケースを用意してみました。

別に植木鉢でもグラスでもタッパーでも良い気がしますが、前景草なので浅くてもいいから広い器が丁度良さげだったんです。

底にはこちらも余っていた栄養系ソイル水草一番サンド。これをサラザラっと2.3cm程敷きました。

植えやすいようにソイルがヒタヒタになるくらいまで注水をして、、。

小さい束にしたニューラージパールグラスをピンセットで植えていきます。

 

ぷっすぷっすぷっすぷっす、、。

完成!(*`へ´*)9

ココまではストック水槽や通常の水槽への植栽と同じわけですが、水上ストックの場合ココから注水せずにラップを掛けます。

こうしておくことで中の水分の揮発量が減るので長期間潤いをキープできます。

こういうやり方をミスト式と言って、イキナリ水中で育てると根が育つ前に抜けたりし易い前景草の植栽を根付かせる時によく用いられるそうです。

 

水草からしたらカップから脱出したと思ったらまたカップみたいな環境に逆戻りで申し訳ないけれど育つスペースがちょっと広くなったんで我慢してくださいε-(´∀`; )

後は日向ぼっこでもして過ごしてもらいましょう。

経過観察

水没しない程度の水を入れてラップを掛けて放置するだけ、という何とも簡単なストック法ですが実際どれくらいキープできるのでしょうか。また、成長もしてくれるんでしょうか。

経過を見ていきます(*”ー”)ゞ

4日後

4日後の様子。

ホントはラップを空けちゃいけないらしいのだけど仕方がありません。

気になるんだもの!

流石に数日程度では目立った変化は見られません。逆に言うと悪くもなっていないのでキープは出来ているということですね。

1週間後

1週間がたちました。

見比べればギリギリ成長したように感じるかな、、とも水分が少し減って露出が多くなったとも言える微妙なラインε-(´∀`; )

でも日にあたっていたせいか少し緑が濃くなったような気がします。

健康そう。

2週間後

2週間経過。

水が少し減りましたが特に足し水をすることも霧吹きを掛けることもせずに放置しています。

でも葉っぱは十分に水分を含んで瑞々しく光っています。

少しボリュームアップしてますよね?

それ以外にも少し気になることがありまして、、。

(ΦωΦ)クンクンクン、、、。

匂いを嗅いでみると、、良い香りがするんです。

薄い土と草の香り。

2週間も何の動きもない溜まり水のはずなのに嫌な臭いが一切ありません。

数日おきにペリペリラップを剥がして覗いてるから空気中のバクテリア達はイッパイ飛び込んでいるはず。ソイル効果なのかな?

相変わらず関東は天気が悪いので育ちは悪いけど状態はすごく良さげ。

ちなみに同じ日に植えて水中栽培しているほうのニューラージパールグラスはこんなにモコモコ育っています。

ミスト式水槽の立ち上げには数カ月かかると言うし、キープには良いけど成長には期待しないほうが良いのかもしれません。

1ヶ月後

クンクンクン。1ヶ月たっても嫌な臭いはありません。

そして、結構伸びてきました(*´艸`*)

ニューラージパールグラスは匍匐して育つ水草だけど、水上では上に伸びるのかな?

グロッソスティグマ等は光量が足りないと上にのびるというけど(水中)そういう感じで天気が悪くて光を求めて上に伸びたのでしょうか。

一部は横に匍匐して広がってるしそういうことなのかもしれない。

うーん、お日様気まぐれだからなぁ。

2ヶ月後

植栽から2ヶ月。

スカスカだったニューラージパールグラスも随分密度が上がってきました。

2ヶ月掛かってこれだけしか成長してないの?とも言えるし、2ヶ月放置してるだけでこれだけ育ったとも言えるし。栽培としては微妙だけどストックとしては理想的です。

全く手を掛けていないのに枯れた部分もなく苔もなく、状態の良いままゆっくり成長してくれています。

他の所で少し前景草がほしかったので幾つか摘んでみましたが根の状態も良いようで、白くてきれいな根がシッカリ長く伸びてくれていました。

 

本日の対戦結果

ということで引き続き放置中のニューラージパールグラス。3ヶ月たった今でもモッコモッコしてくれています。水槽に植えた方は比較に成らないほど成長して絨毯を作ってくれていますが、綺麗なままストックできているので成功と言えるんじゃないでしょうか。

気になるのはそろそろ寒くなってきたので日当たりの良い窓辺と行っても朝晩カナリ冷え込んでいます。屋内で寒さ対策もある程度はしてあるとは言え、、冬を乗り切れるんでしょうか。

こたつ栽培でもするかな〜?

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です